メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小惑星「イトカワ」も候補 将来の有人探査でNASA

小惑星「イトカワ」も候補 将来の有人探査でNASA
2014.06.20
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2014/06/20itokawa/

米航空宇宙局(NASA)は19日、2020年半ばの実現を目指す有人小惑星探査候補の一つとして、日本の探査機「はやぶさ」が微粒子を持ち帰った「イトカワ」を検討していると発表した。NASAは昨年、直径10メートル以下の小惑星を無人探査機で丸ごと捕獲する構想を発表したが、その後の検討で、イトカワのように数百メートル規模の小惑星の表面から直径2~4メートルの岩石だけを採取する選択肢も追加した。

いずれも19年ごろに打ち上げる探査機が月の近くの軌道まで小惑星や岩石を運び、25年ごろに次世代宇宙船「オリオン」に乗った飛行士が近づいて調べることを想定。NASAは望遠鏡やレーダーを使って探査に適した大きさや軌道を持つ小惑星を探しているが、現時点でイトカワを含む大小それぞれ数個が有力候補に挙がった。18年ごろに最終決定する。(共同)

スポンサーサイト
[ 2014/06/21 01:53 ] 宇宙開発 | TB(0) | CM(0)

汚染水濃度は4億1千万ベクレル 東電、タンク漏えいで修正

汚染水濃度は4億1千万ベクレル 東電、タンク漏えいで修正
2014.6.20 22:40
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140620/dst14062022400009-n1.htm

東京電力は20日、福島第1原発で昨年8月に判明した地上タンクからの汚染水漏洩(ろうえい)で、タンク内の水のストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質濃度を再分析した結果、1リットル当たり4億1千万ベクレルだったと上方修正した。

昨年8月に漏洩が判明した当初は2億ベクレルとしていたが、ベータ線を出す放射性物質の濃度を過小評価した可能性が高く、再分析した。

「H4」と呼ばれる地上タンク群から漏洩した汚染水は約300トンで、一部が外洋(原発港湾外)に流出。国際的な事故評価尺度(INES)で8段階の下から4番目に当たる「レベル3(重大な異常事象)」とされた。

[ 2014/06/21 01:32 ] 原発 | TB(0) | CM(0)

NSCと内調ビル、震度6強で機能不全に 通信手段に支障の危険性

NSCと内調ビル、震度6強で機能不全に 通信手段に支障の危険性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140616-00000062-san-pol
産経新聞 6月16日(月)7時55分配信

政府の外交・安全保障政策の司令塔を担う国家安全保障会議(NSC)の事務局である国家安全保障局や、情報機関トップの内閣情報調査室の事務局が入居する「内閣府別館」について、震度6強から7の大地震に見舞われると電気や通信が使えず機能不全に陥る可能性があることが15日、分かった。政府関係者が明らかにした。

政府は、官公庁が入居する施設について、業務に応じて耐震基準を「1類」から「3類」に分類している。内閣府別館は、震度6強の地震になると「機能確保」が困難となる施設に相当する3類と判定された。

3類は「部分的な損傷は生じるが、建築物全体の耐力の低下は大きくなく、人命の安全を確保できる」ので、人的被害は生じないとされる。

しかし、電力や通信、水のほか、業務できる空間や、災害応急対策活動の拠点としての機能の確保は困難になり、NSCや内調の命綱ともいえる通信手段に支障が生じる危険性があるのだ。

内閣府別館は、首相官邸に隣接する地上9階、地下2階のビル。昭和46年に建設された民間ビルを、政府が平成17年、「官邸に非常に近い」ことを理由に民間会社から買い取った。買い取り時に耐震強化のための改修が施されたものの3類のままだという。内閣府別館と同じ3類は、税務署や法務局、公共職業安定所などに適用されている。

一方、大災害時には政府中枢としての役割が求められる首相官邸や内閣府合同庁舎などは、震度7になっても機能を十分に維持できる1類に入る。2類は機動隊や地方気象台、海上保安部などが該当する。

政府は内調事務局を8月をめどに内閣府合同庁舎に移す方針を決めているが、NSC事務局については移転の予定がないという。

引っ越しなよ、YAJIMAさん!

[ 2014/06/16 14:40 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。