メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仏、原発依存率を引き下げ エネルギー政策を転換





仏、原発依存率を引き下げ
エネルギー政策を転換
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20150723000026

【パリ共同】発電量に占める原子力発電への依存率が世界最高とされるフランスの国民議会(下院)が22日、現在の依存率75%を2025年までに50%へ引き下げるエネルギー転換法案を可決した。既に上院で可決しており、法案は国会を通過した。

「原発依存率引き下げ」は、オランド大統領が12年大統領選で公約としていた。法案は二酸化炭素(CO2)排出課税の強化、再生可能エネルギーの活用などを含む包括的なエネルギー政策の転換を規定している。

法案は、原子力発電量の増加を認めず、再生可能エネルギーの比率を12年の2・5倍に相当する約32%に拡大するとしている。(共同通信)

【 2015年07月23日 09時40分 】




スポンサーサイト
[ 2015/07/27 00:42 ] 原発 | TB(0) | CM(0)

米高官、中国の衛星攻撃を懸念





米高官、中国の衛星攻撃を懸念
規範策定が急務
【 2015年07月15日 18時50分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/international/article/20150715000136

米高官、中国の衛星攻撃を懸念

慶応大で講演するローズ米国務次官補=15日午後、東京都港区

来日中のフランク・ローズ米国務次官補(軍備管理・検証・順守担当)は15日、東京都内の慶応大で講演し、中国による衛星攻撃兵器(ASAT)開発が宇宙の安全を脅かしているとして「強く懸念している」と述べ、宇宙利用の国際的な規範づくりが急務だと訴えた。

米国は宇宙分野の進出に意欲を見せる中国への警戒を強めている。ローズ氏は人工衛星の防衛力を高めると同時に、日米が宇宙分野の情報共有を進めて対応する必要性があると指摘した。

中国とロシアが2008年に共同提案した宇宙の軍備管理に関する条約案については「欠陥がある」と批判。(共同)(共同通信)



[ 2015/07/17 14:55 ] 宇宙開発 | TB(0) | CM(0)

岩手県中二男児いじめ事件





280 : 可愛い奥様@\(^o^)/  投稿日:2015/07/10(金) 05:01:40.82 ID:jcn71Xta0.net
>>276 相談して筒抜けで更に怒られるとかマジ最悪だね
もしかしたら、相談窓口の方は学校にちゃんと注意をしただけなのに、
教師がクソ過ぎて「チクってんじゃね~!」状態だった可能性あるかも?

対策に詳しい方のレスも貼っておきますね
*
幾つかの事件でも問題になってるけど
所轄警察署の少年係は当たり外れが結構大きい。

だから、警察に届けを出す時には
最初に県警本部の少年相談に相談してから行動する。
ここは結構専門家を集めて編成してる。

悪くすると、所轄は未処理事件を増やす事を嫌がるから
最初に本部に記録を残しておく。

それから、警察はカバーできる範囲が限定されているので、
刑法犯それ以外ボーダーの要素が多いいじめの場合、
法務省人権擁護局子どもの人権110番に相談する、
そこまで根拠を集めてるなら尚の事。

管轄の法務局人権擁護課が対応する事になるけど、
中央政府法務省の権威で、文科省・教育委員会・学校のラインを外れた役所が介入するから
相応の証拠を揃えて届け出たら結構役に立つ。
必要ならそこから警察にも連絡が行く。

近年は、法務省が学校に協力して、ポストに入れたら
管轄の法務局人権擁護課に直送されるミニレターを
児童生徒に配布してる。

*
国の機関の対応が悪ければ、行政評価局へメールで凸してね。


----------------------------------------------


管理人より

今いじめられているキミへ

まわりの大人がクズばかりで
誰も信じられないかもしれない
でも、どうにかしてキミを助けたいと
思って動こうとしている大人もいるんだってことを
絶対に忘れないでほしい
死んじゃダメだ
死んじゃダメだ
死んじゃダメだ
キミを救いたいと願う大人は必ずいる
みつかるまで探してくれ
苦しんでいるキミに要求するのは残酷だけど
みつかるまで探してくれ
どうかあきらめないでくれ
死んじゃダメだ
絶対にダメだ

寄ってたかってキミをいじめるようなクズどもに
キミの人生を台無しにさせてしまってはいけないんだ

戦おう、戦おう!負けるんじゃない、戦おう!
叫べ、暴れろ、助けを求めろ!

できるだけ大勢を巻き込んで「こんなのはイヤだ、おかしい」と主張しよう

負けるんじゃない、生き残れ!


ボクもそうして生き残った
どうにか生き残ったんだよ

あきらめないでくれ、絶対に


[ 2015/07/17 00:36 ] 怖い | TB(0) | CM(0)

原電、廃棄物埋設計画を提出





原電、廃棄物埋設計画を提出
【 2015年07月16日 11時25分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20150716000050

日本原子力発電は16日、国内の商業用原発で最も早く廃炉作業が進められている茨城県東海村の東海原発で、作業で発生した放射性物質濃度が極めて低い廃棄物(L3)を敷地内に埋設するため、原子力安全協定に基づく計画書を茨城県と東海村に提出した。

日本原電によると、商業用原発の廃炉に伴うL3の埋設事業申請は初めて。同日午後には同様の内容の事業許可を原子力規制庁にも申請する。日本原電の松浦豊東海発電所長は提出後、L3の安全性を強調した上で、住民説明会の開催を検討していることを明らかにした。(共同通信)


[ 2015/07/16 16:27 ] 原発 | TB(0) | CM(0)

汚染雨水、また外洋に=福島第1、排水路から―東電





汚染雨水、また外洋に=福島第1、排水路から―東電
時事通信 7月16日(木)12時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150716-00000067-jij-soci

東京電力は16日、福島第1原発で放射能に汚染された雨水が、排水路を通じて外洋に流れ出たと発表した。

雨量の増加で、流出防止のために排水路に設置していたくみ上げ用ポンプの容量を超え、雨水があふれ出たという。東電は、海水や雨水の放射性物質濃度を調べる。

この排水路では、4月にも発電機の故障でポンプが停止し、汚染雨水が外洋に流れるトラブルがあった。排水路内の水からは、14日にセシウムが1リットル当たり24.4ベクレル、ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質は同39ベクレル検出されている。

東電によると、16日午前8時25分ごろに流出を確認した。この排水路は1~4号機建屋近くを通り、外洋につながっているため、出口付近でせき止め、8台のポンプを使って港湾内につながる別の排水路に移送している。原発敷地内の雨量は、同日午前3時から同10時の累計で51ミリに達し、ポンプの容量を超えた。




[ 2015/07/16 16:20 ] 原発 | TB(0) | CM(0)

東日本最古の古墳が壊される!? 卑弥呼と同時代...道路は本当に必要か





東日本最古の古墳が壊される!? 卑弥呼と同時代...道路は本当に必要か
2015年7月 8日 06:00
http://j-town.net/shizuoka/column/gotochicolumn/208387.html

道路建設予定地にある古墳の存続をめぐって静岡県沼津市が揺れている。

2008年に市内で発掘された「高尾山遺跡」は、3世紀前半に築造された大型前方後方墳だ。出土した埋葬品などから、ヤマト政権と主従関係にある「古代スルガの王の墓」ではないかと見られる。
日本考古学協会や保存を願う住民は保存を求めているが、市は都市計画通り道路建設を進める方針だ。市議会は取り壊し費用を含む補正予算案を2015年6月30日に可決している。
今のところ古墳は完全破壊を免れている。しかし、予算が執行されれば全面発掘調査を名目に墳丘全体が削り取られ、その跡に道路が整備される。

これほど貴重な遺跡が未発見だったのはなぜか。古墳の上に熊野神社と高尾山穂見神社の2社が鎮座していたからだ。地元では「この小山の下に古墳がある」と言い伝えられていたという。
都市計画で神社の敷地は道路予定地とされ、2008年に神社は隣接地に移転する。跡地の小山を調査したところ、古墳が見つかった。

古墳の規模は墳丘長62.18メートル、高さ約5メートル。築造年代は邪馬台国の卑弥呼と同じ古墳時代最初期で、当時の東日本では最大級だ。
日本考古学協会は「日本列島における古墳文化形成を解明する上できわめて重要。駿河の古墳時代最初頭の重要遺跡で、歴史・文化的重要性を知る起点」と主張している。

7月1日の毎日新聞は、「文化庁、国土交通省、県、市、学識経験者で公開の協議をした上で(古墳存廃の)結論を出す」と市長が述べ、それまで予算執行は保留する考えを示したと報じている。
川勝平太静岡県知事も6月25日の定例記者会見で「保存と道路整備を両立できないか」と述べている。

考古学協会や保存を求める市民団体、古墳マニアは、ツイッターで現状保護を訴えたり、署名活動を展開している。ウェブサイト「Change.org」では、7日現在2万筆に迫る署名が寄せられている。

一方で、古墳の規模が一定規模に達していない以上、市の方針が転換しない限り保存は難しいだろうと予測する声もある。

沼津市が完成させたい道路は、沼津IC南交差点と江原公園交差点を結ぶ約1.8キロの区間だ。このルートが開通すれば、沼津駅前と裾野バイパスがスムーズに往来できるようになる。上石田交差点の混雑緩和にもつながる。

7月1日の中日新聞によると、市は、迂回ルートを新設するか陸橋で古墳をまたぐなどして残せないか検討したものの、「道路の安全基準を満たさない」と判断し、予定通り道路建設を進めることに決したという。



[ 2015/07/11 21:18 ] 僕らの知らない生活 | TB(0) | CM(0)

三島の五輪取材ノート保管 山梨の文学館が展示





三島の五輪取材ノート保管 山梨の文学館が展示
【 2015年03月23日 13時20分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/country/article/20150323000086

作家の三島由紀夫(1925~70年)が64年の東京五輪を取材した際のノート1冊を山梨県山中湖村の三島由紀夫文学館が保管していることが23日、同館への取材で分かった。スポーツの祭典を楽しむ様子がうかがえる。

三島は当時、新聞社の依頼で五輪を取材。ノートの表紙に「Olympic」と記載し、開会式と閉会式の様子や、重量挙げ、バレーボールなどの観戦が丹念に記されている。「決定版三島由紀夫全集」(新潮社)にも未収録だった。

村が90年代に遺族から購入した資料の中に紛れているのが見つかり、昨年一度同館で展示。その後、近畿大の佐藤秀明教授らが読解した。(共同通信)



[ 2015/07/09 20:50 ] 僕らの知らない生活 | TB(0) | CM(0)

川端、三島ら未公表書簡1千通 舟橋聖一宛て昭和文壇史の資料





川端、三島ら未公表書簡1千通 舟橋聖一宛て昭和文壇史の資料
【 2015年07月09日 08時57分 】
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150709000023

幕末の彦根藩主・井伊直弼を描いた小説「花の生涯」で知られる作家舟橋聖一(1904~76年)宛てに、川端康成や三島由紀夫ら文学者が送った未公表の書簡千通近くが、滋賀県彦根市立図書館・舟橋聖一記念文庫や東京都の旧宅に保管されていることが8日分かった。ノーベル文学賞受賞前に川端が谷崎潤一郎を同賞に推すことを知らせた手紙などを含み、研究者は「昭和文壇史が詰まった貴重な資料だ」としている。

舟橋の遺族が寄贈したり、東京都の旧宅に残されたりしていた手紙やはがきなどを国際日本文化研究センターの石川肇研究員が預かり、調査を進めている。

1955(昭和30)年2月6日付の手紙で川端は「谷崎(潤一郎)氏をノオベル賞に推せんの事は二月一日ペンクラブ例会で予期通り異議無く賛成を得ました」と報告している。続いて、舟橋と川端作品の翻訳者だったサイデンステッカーの3人で、ノーベル賞の件で話し合いを持つ予定だったことが記されていた。

谷崎は50~60年代に複数回、ノーベル文学賞の候補に上がっていたことが判明している。手紙は川端自身が68年に受賞する前で、谷崎の「蓼喰ふ虫」を候補として推薦していた。

石川研究員は「川端ほどの作家が相談したように、舟橋聖一は文壇で力を持っていた。手紙で当時の文壇での位置づけが分かる」と話す。

他には原爆文学の名作「黒い雨」の井伏鱒二や林芙美子、プロレタリア文学の中野重治、「どくとるマンボウ」シリーズの北杜夫、評論家の小林秀雄、詩人萩原朔太郎ら昭和の文壇を彩った作家の書簡が数多く残されている。

中曽根康弘元首相ら政治家、歌舞伎役者の十一代目市川団十郎や女優淡島千景などの書簡もあり、文壇以外に幅広い人間関係を構築していた様子が浮かび上がる。読者から絶大な人気を誇った舟橋の下に多くの人が集まり、大きな影響力を持っていたことが理解できる。

■舟橋聖一 戦前から戦後にかけて活躍した小説家で「新・忠臣蔵」「ある女の遠景」など多くの代表作がある。幕末に幕府の大老を務めた彦根藩主の井伊直弼の生き様を描いた「花の生涯」は、1963年に初のNHK大河ドラマになった。芥川賞選考委員や国語審議委員、横綱審議委員などを務め、1975年に文化功労者に選ばれた。彦根市が「舟橋聖一文学賞」「舟橋聖一顕彰青年文学賞」「舟橋聖一顕彰文学奨励賞」を設けている。




[ 2015/07/09 20:49 ] 僕らの知らない生活 | TB(0) | CM(0)

探査機あかつき、金星へ正念場





探査機あかつき、金星へ正念場
http://www.kyoto-np.co.jp/environment/article/20150709000146

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、金星に向かっている探査機「あかつき」の軌道を、7月下旬に3回にわたり修正すると発表した。主エンジンが壊れているため、軌道修正の実績がない小型エンジンを使う。失敗すれば、金星に近づきすぎて落下する可能性もあり、研究チームは「正念場だ」としている。

あかつきは2010年に金星を回る軌道への投入に失敗しており、ことし12月7日の再挑戦を目指している。

JAXAによると、軌道投入失敗時に主エンジンが破損したため、その後は姿勢制御用の小型エンジンを使い運用している。7月17日と24日、31日に計7分半ほど噴射する計画という。(共同通信)




[ 2015/07/09 20:46 ] 宇宙開発 | TB(0) | CM(0)

韓国なめんなwww






239 :名無しさん@1周年:2015/02/13(金) 23:02:50.98 ID:Aywi5/qK0.net
お前ら韓国なめんなよ。ギリシャと全然違うわ。
そもそも日本と戦ってすらいない
・清の属国から独立させたのも日本
・勝手に国家破綻し保護領になる
・テロリストが総督を暗殺、ビビって日本に併合嘆願
・合邦後、日本名を名乗り満州で傍若無人
・太平洋戦争末期、志願兵6000の枠に30万人殺到、後にBC級戦犯も輩出
・敗戦後、掌を返して被害者ヅラ、戦勝国民を詐称
・65年日韓協定で「完全かつ最終的に解決」した問題を50年後の今でもゴネる
朝鮮戦争で実際に国土を蹂躙したロシア、中国には何も言わず
政府直営の米軍慰安婦は知らんぷり
・自ら蹂躙したベトナムには何も償わず
今日も世界中で日本をディスっている

な?全然違うだろ?




[ 2015/07/02 11:14 ] 韓国は日本の敵 | TB(0) | CM(0)

習近平の父を讃えるべく墓が観光地化 外国人立ち入り禁止





習近平の父を讃えるべく墓が観光地化 外国人立ち入り禁止
2015.07.01 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20150701_328485.html
http://www.news-postseven.com/archives/20150701_328485.html?PAGE=2

中国では毛沢東の神格化が文化大革命を招いたとの反省から、個人崇拝を禁じてきた。だが、現在の習近平国家主席は、昨今自らの下放先を聖地化し、父親への崇拝まで呼びかけているという。ノンフィクションライターの安田峰俊氏が、習近平の「聖地」を訪れた体験を語る。

* * *

お揃いの赤い野球帽を被った老人たちが、複数のバスからゾロゾロと降りてきた。小さな赤旗を振る添乗員に連れられて、広大な駐車場を横切り目的地へと歩いていく。

彼らは、中国共産党の聖地を巡るツアー「紅色旅遊(ホンセーリュイヨウ)」の参加者たちだ。地方の高齢者層や、共産党員からの申し込みが多いという。現地出身のタクシー運転手が話す。

「最近、この場所を行き先に組み込むツアーが増えた。個人で訪れる客を、タクシーに乗せることもよくある。習主席のおかげで仕事が増えたよ」

私がいる場所は、陝西(せんせい)省の古都・西安(シーアン)から車で40分。習近平の父の墓所「習仲勲(しゅうちゅうくん)陵園」だ。習仲勲の生まれ故郷・富平県に位置する墓は、生前の彼の姿を彫刻した高さ数mの墓石を中心に、周囲一帯が面積6万平方メートル(東京ドーム1.2個分)ほどの巨大な公園として整備されている。

習仲勲は、かつて副総理を務めた党の重鎮だ。墓自体は彼の没年(2002年)に造営されたが、習政権の成立で来訪者がぐっと増えた。

一方、この墓所は「観光地」にもかかわらず、警備が非常に厳重である。入り口では公安当局者が来訪者のIDカードを確認・登録し、その後に飛行機の搭乗さながらのセキュリティチェックがある。一人一人、全身を金属探知機でくまなく調べられ、液体物(ペットボトルの水など)はすべて没収だ。敷地内で会った若い男性観光客が話す。

「習主席はいま、腐敗官僚の摘発を厳しく進めています。この保安検査は、失脚した貪官(タングアン、汚職官僚)の関係者などの不良分子に、父親の墓を荒らされないためでしょう」

石畳を歩き墓石を目指す。目の前に、お揃いの緑色の制服を着た小学生の一団が、献花のために横一列で並んでいた。西安市内にある、親政府系の教育団体が組織した研修遠足だという。

shukinpeinotiti1.jpg

【習仲勲陵園を参拝する子どもたち】

「一躬(イーゴン)、二躬(アルゴン)、三躬(サンゴン)!」

引率係の女性が、中国国旗を片手に号令を飛ばす。声に合わせて、子どもたちは「習主席のお父様」の石像に向けて三度、深々と頭(こうべ)を垂れた。

習仲勲陵園から道路を挟んだ向かいには「浙江省(せっこうしょう)愛国主義教育基地」と称する三階建ての建物がある。習仲勲を称える記念館で、同じく「紅色旅遊」の観光スポットだ。

入り口で私がパスポートを差し出すと、水色の制服を着た公安の男性が血相を変えた。

「外国人が墓に入ったのか!」

そのまま警官の詰め所に連行されてしまう。室内には公安の彼のほか、アサルトライフルを持った黒い制服の男が3人いた。どうやら中国当局は、ただの記念館の警備に対テロ鎮圧部隊の特警(中国版SAT)を配備しているようだ。

もっとも、特警たちに緊張感はなく、私を見てもお茶を飲んでいるだけ。ただ、例の公安の男は強張った表情だ。

「おい、現在のIDチェックの担当官は誰だ? 貴様ら、中国人以外の人間を立ち入らせるとはどういうことだ?」

やがて私のパスポートを取り上げ、尋問が始まった。

「西安観光のついでに、足を延ばしただけなんです」

適当に言い繕っていると、数分後に釈放された。ただし、参観は許可しないという。

「とにかく、外国人は立ち入り禁止だ。そういう規則だ」

一応は「観光地」なのに、部外者に見られて困るものでもあるのだろうか? だが、公安の男は私の質問に「規則」の一言を繰り返すだけだった。

※SAPIO2015年7月号

[ 2015/07/02 03:17 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。