FC2ブログ

メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

毒親から逃げ切った後の生活など

285 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/01 05:35:04 0
毒親に育てられて唯一良かったことは知り合う人ほとんどが仏様のように優しい人だと感じられることだな。
理不尽なことも言わない、感情だけで振り回したりしない、なんて人間の出来た人なんだ!と思うよ。

286 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/01 06:13:06 0
社会のほうが優しいじゃん!ってやつだね

287 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/01 07:13:01 O
自分を正当化してるからね。
今日で今年半分きたね。
今年も無職野郎長男放置するのですねw
いつまでも親を裏切らない良い子らしいね。


288 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/01 07:19:22 0
私は親が駄目だと世に出てもイジメられるんだと思った。
親用に育てられて人と付き合う方法が分らないから、変な人と言われる。
常に疲れ切ってるので、学校や社会のやるべき事がそつなく出来ないし、
やる気も無いから怒られる。暗いと言われる。でもしんどくて明るく元気に
前向きに生きる事ができないし、親の事を話せば「親を悪く言うお前が悪いんだ」と
罵られる。この世に私の都合等どこにも無い。

290 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/01 07:31:18 0
>>288
付き合ってる人が悪いんだよ。
幸せに育ってきた人って、人のことなんか気にしない。
面白くもないのに明るくしろ!なんて毒親側の人間。
幸せに生きてる人は甘い言葉もくれないけど、
こうしろ!なんてことは言わないんだよ。

あと、親のことを理解してもらおうとするのはやめたほうがいいかも。
普通の人にはわからない世界なんだから。


306 : 名無しさん@HOME : 投稿日:2012/06/01 20:47:38 0
結婚した時、夫の家族全員が「おはよう、おやすみ」「ありがとう、ごめんね」などの
挨拶を普通にしていることに、ものすごく驚いた
あと、食事しながら楽しく談笑したりとか
私の育った家では考えられない光景で、私はそういうのはテレビドラマに出てくるお芝居の家族だと
ずっと信じていたのだ
私の家族は、親たちは常にののしり合い、子どもは親の顔色を伺い卑屈に育った
夫の家に生まれたかった、まっすく育った人たち、すごくうらやましい


601 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/12 21:06:19 0
親によって子供のころの経験がぜんぜん変わってくる それが人生を大きく左右するのに


602 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/12 21:41:05 O
一番進化した生物なのに子育ては一番下手くそだよね


603 : 名無しさん@HOME : 投稿日:2012/06/12 21:50:24 0
多分社会で子育てしてたらそんなに下手くそじゃないんだけど
核家族になっちゃって家庭の透明性が失われて、子育てが個人事業になっちゃってダメになったんだろ
うね
毒の毒噴射を止められる大人が居ないのが問題かと


606 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/12 22:41:16 0
>>603
核家族は関係ないよ。
毒は毒同士でしか人間付き合いできないから。


607 : 名無しさん@HOME : 投稿日:2012/06/12 23:27:40 0
>>606
社会で子育てしてれば子供が受ける影響という意味では
毒が薄まりはすると思うよ。
(毒の)子育てに周囲が口出しせず距離をとるというのが結果的に核家族化だし。


608 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/13 01:01:41 0
そうだよね、昔、同じ職場の人たちの宿舎で暮らしてた時
母親の毒攻撃で涙ぐんでたら、ヒマでやってきた近所のおじちゃんが
かばってくれた事あったもん
あの時の母のバツの悪そうな顔ときっぱりかばってくれたおじちゃんの顔、
今も忘れない

毒母、その一家と仲良くしてたのに、そこんちの悪口言ってたのを
バラされて(逆にバラされるほど誰にも人望がない)
疎遠になってしまったから、毒は毒同士ってのもわかるけど
昔の、今でも田舎のいいところはそうだけど、地域の小さな社会のかたまりが
あるところは薄まると思う


609 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/13 02:19:44 0
わかる
うちも、隣の家のおじさんがきっぱりとした感じでかばってくれたことあったわ
すごくうれしかったなあ


614 : 名無しさん@HOME : 投稿日:2012/06/13 09:22:45 O
毒に侵された子どもでも、そうやって別の大人がまともな感覚を示してくれると救われるよな。
ほんの僅かな出来事だがそれを寄りどころにできる。


616 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/13 10:27:36 0
少なくとも毒親以外の親の常識に触れる機会があると
目が覚めて毒親から逃げ出そうとする率があがると思うよ。
子供が自立するのを嫌がり足を引っ張る干渉系の親だと衝突キツいけどね。


617 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/13 10:34:58 0
自分は幼い頃から本を読むのが大好きだったので、
救われた部分があったと思う。
物語に出てくる親が、うちの親と違う。
たまに似た人物が出てくると、その物語の中では悪役。

うちの親って、自分をいびってるかも…と早くに気付けた。
小2の時読んだにんじんにはとりわけ助けられた。


618 : 名無しさん@HOME : 投稿日:2012/06/13 10:58:55 O
というこては周りの大人や本などの外気に触れるのが何よりも近道てことかね


619 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/13 11:06:25 0
そうだね


630 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/14 00:17:23 i
>>617
自分もにんじん読んだよ、同じく小学二年で

639 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/14 08:14:51 0
>>630
にんじん、大人になってから原作を読んだけどにんじんは戦時暴行で出来た子なんだよね
そういう理由があっての虐待ならまだいいけど、理由なく長男長女じゃないから
虐待したうちの親ってにんじんの親以下
一人でもいいからまともな人間に触れる事が大事だね
先生でもいい近所のおばちゃんでもいい
気づく、ってことは大事なことなのかもね



694 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/16 04:55:44 i
横レスすまん。

不思議に思ったんだが、
毒親に育てられたここの住人さんの中にも、定職に付けてたり、自分の努力で家を出て自分の力で生きてる人もいるよね。
それが自分からしたら、ほんとすごいって思うんだ。
自分は、自分の存在をカスくらいの価値にしか思えなくて、他人に媚びて他力本願、努力するフリしかしたことない、努力したいと思える事もない。責任を持つのも怖いし、自分には何もできないって思ってしまう、無気力人間に成り果ててるんだが。
親の毒の種類が違うからかな?
バイタリティがある方々は、その気力はどこから起こってくるのか教えてほしい。


695 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/16 08:05:29 0
私の場合はある日気づいた
自分にはこの先一生自分の思うような幸福な人生がやってこないことを
そして、自分が駄目な人間に育ってしまったことを
だから届かないものへの執着心を捨てることを決めることができた
あと、親からされたことは、私と親との間のことであって、
他人にはなにも関係がないことも頭ではなく全身で理解した

そうするとようやく楽になって、自分が大した人間ではなくても
いいじゃないかと思えるようになった
所詮みんなひとごとなんだから
自分ができる限りで生きていこうそう思った


748 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/17 02:37:58 0
自分は毒親から住みこみの派遣で逃げた。当時はまだ人手が欲しい時代だったし
交通費も出してくれる、2週間ですぐお金もらえるっていうのは派遣しかなかった。
頑張ったおかげで、派遣に来るようなタイプでこんなに真面目な子はいないって可愛がられたし
自分でも、とことん駄目な人間だと思ってたのがマジで救われた。
おかげで逃げ切って正社員にもなれて、今は家庭も持ってる。
25歳まで地獄だったけど、今は幸せだ。

若いやつ、終わらない夜はないぞ、今は耐えろ。


749 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/17 10:17:08 0
自分も住み込みの仕事で逃げ切ったよ。
ただ、>>748とは少し事情が違って、毒親との接触を完全に絶ってからも辛かった。
まじめに礼儀正しく働いてるつもりなのに、なぜか嫌われて職場でいじめられた。
すぐに仕事も教えてもらえなくなって無能扱い、他人のミスを口裏合わせで押しつけられて、直接関わりのない上司にも睨まれた。
自分は親のせいでなく根本がダメな人間だと思ったし、どこに行っても一生辛いなら対応に慣れた親元が一番楽かとも思った。
でも職歴と貯金のために3年耐えて、求職期間と称して3か月くらいぼんやりしてた。
そしたら突然「自分以外の人間すべてが毒親と同レベルのクズ」っていう思い込みで生きてたことに気付いた。
精神的に親とマンツーマンの状態から抜けられてなかったんだろうな。
雰囲気で分かるとかいうレベルではなくて、あからさまに嫌味言ったりしてたのを、このときやっと自分で理解した。
相手は必ず自分に危害を加えてくるという思い込みと、どれだけ攻撃しても張り付いてきて関係が崩れないという思い込み。
客観的にみるとアホみたいだけど、渦中では本当にわからなかった。
自分の場合、そこまでが地獄。毒親から物理的に逃げてさらに3年以上。
でもやっぱり、おわらない夜はなかったよ


790 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/18 19:50:40 0
なぜ毒親は幸せになろうという考えが無いのか


791 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/18 21:16:48 0
今日も疲れた


792 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/18 21:19:23 0
つ旦~


793 : 名無しさん@HOME: 投稿日:2012/06/18 21:24:30 0
ここ見てると、毒親養成所でもあるのかと思えてくる。
なんでこう、やること共通してるんだろう。
うちの親が分身してそこらじゅうの家庭を荒らしてるようにしか見えない。
関連記事
[ 2013/05/05 13:54 ] 毒家族 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。