FC2ブログ

メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

もしも現東宮夫妻が祈りの暮らしを送れていたら...

200 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 15:11:52.21 ID:syaTE8uUO
>>194
>>178だけど>>196みたいな感じだと思ってた。

雅子さんが皇室入りしても“皇太子妃”としてではなく、“小和田雅子”として生きる道を選んだ(心身共に潔斎せず自堕落な生き方を選んだ)ことで、護りは消えて魑魅魍魎を呼び寄せる結果になったんだろうね。

逆に入内しなければ、ただの「憑いてる人」「恨みを買ってる人」で済んでたのかも。


皇室って本人の生き方や考え方とかが、鏡に映って、それを強制的に見せられるような場所なのかなあ。
(心が綺麗な人は清浄に映り穢れてる人は醜くく映って、その自分の姿を見てさらに努力をする場所というか)


201 : 本当にあった怖い名無し : 2013/05/06(月) 17:34:41.19 ID:x9nJQprFO
もしもあのご夫妻が
水俣慰霊に熱心に取り組んでいたら

もしもあのご夫妻が
障害者福祉に熱心に取り組んでいたら

もしもあのご夫妻が
日本と国民が大好きだったなら



この板は存在していなかっただろう


202 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 17:41:38.92 ID:X1jxRDlFP
板はあるw

スレはなかっただろうけど。


203 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 18:17:18.24 ID:FgFhrPAB0
無かったね。皇太子夫妻にまつわるちょっとイイ話になってたw


204 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 18:21:28.98 ID:uhtmHIdW0
>>200
皇室というか、宗教や祭司に関わる人達は自らをそういう環境に身をおくことで
精進してゆくものなのではないでしょうか
自分自身の心と向き合う、その為に邪魔な物の一切を排除するのが禁欲の本来の目的だと思いますし


205 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 18:31:46.04 ID:2Wlnr9naT
>>200
なんかそれを見て、在日みたいだなー、と改めて思う。

在日も通名を名乗っておきながら、自分の本当の名前を絶対に捨てられない。
結婚するのに必要な
「あなたの色に染まります」
というのが決定的にない人だな、とつくづく。
郷に入っては郷にしたがえ、ということを尽く無視する在日とかぶる。


206 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 18:34:29.82 ID:/0gqlsJW0
韓国は結婚しても姓が変わらないんだよ


207 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 18:47:09.70 ID:2Wlnr9naT
>>206
韓国はそうかもしれないけど、ここは日本だし。
日本の日本たる所以の一番の家に入ってまであれってなぁ…

親も親だし。


208 : 本当にあった怖い名無し : 2013/05/06(月) 18:58:10.52 ID:lHxmxwxH0
しかしスレタイ妻が韓国人と結婚したって、姑にいびられてDVされて、結局うまくいかなかったろう。
というかスレタイ夫よ、幾度となく浮かんでは消える疑問だが「何故あんなのを妃に選んだ?」。
チャンスがあるならば、是非とも問うてみたい。必ずやお返事を頂きたい。
紀子妃殿下をお娶りになった弟宮殿下に、対抗意識を燃やしていたとしか思えないんだよな。
そんな下らない理由で下賤を皇太子妃の位に就けたのなら、退位以外に贖罪の道はない。


209 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 19:03:30.54 ID:laiTAeglO
>>208
韓国人と結婚しても逆にDVしかけて相手の一家離散させただろうね。
一見へたれに見えるがそれも武器。
内実は邪悪にまみれてどんな獣よりも恐ろしい。


210 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 19:32:21.27 ID:qMHwbJZX0
>>208
弟に対抗っていうのと
なかなか嫁が決まらず、僕は慎重にすばらしい嫁をえらんだんだゾってアピールで
高スペックに飛びついたつもりがとんでもない下駄履きスペックだった、と
高スペック嫁はなかなか嫁御寮が決まらない事への言い訳と見栄だったんだよ
ところが見せかけの派手な肩書きだけで判断して肝心の中身は全然吟味してなかった
スレタイ夫なりに焦りはあったんだろう
それに、ああいう庶民臭さを通り越した下品さが新鮮だったのかもしれない
周りは皇后陛下、伯母方、妹、弟嫁、見事に淑女ばっかりだから


211 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:02:22.36 ID:0jQTVFgaO
しかし、あれだけ低スペックな女もそう居ないぞw
良いところが一つも無いと、前の勤め先の上司が言ってたんだっけ。


212 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:07:50.20 ID:ngR4NuR20
すげーなw
せめて愛嬌ぐらいあれば・・・w


213 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:18:17.00 ID:dgnkql6b0
低スペックなのに あの人 恵まれているよね。
物質面では不自由はなし、天皇皇后両陛下の義理の子供でもある。
子供は低能でも一生涯、生活は保障されている。
公務もせず、国の為に祈ることもしないこの人が、何故 こんなにも恵まれているのか不思議だ。


214 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:28:15.62 ID:0jQTVFgaO
その天皇皇后両陛下が義理の両親てのが一番気に入らないらしいぞ、この女。


215 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:29:36.21 ID:qMHwbJZX0
うーん、スペックって言い方女性をバカにしてるみたいで好きではないんだけど
スレタイ夫は見せかけ高スペックに飛びついたんであって
スレタイ妻個人に惹かれた訳じゃないと思うんだよ
スレタイ妻があそこまで張りぼて経歴じゃなくて、地味なふつーのお嬢様的経歴だったら
見向きもしなかったと思うんだよね
高スペックなら誰でも良かった的な?
そこがスレタイ夫のそもそもの転落の始まりであり、
男としても高貴な人としても限界ではなかったのかと


216 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:42:58.07 ID:qMHwbJZX0
こういっちゃ何だが
皇太子妃に就任したスレタイ妻と
高学歴という派手な肩書きだけと結婚した夫
どっちも皇族の勤めどころか結婚生活や家庭を作るということも
なーんも考えてなかったんじゃないかなぁ
相手を一人の人間としてみてなかったんだよ
どっちも打算で肩書きと結婚したんだから


217 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:49:50.24 ID:+GMcYZpOO
そのスレタイ夫の浅はかさをよく知った上で、
見せかけの経歴を積み上げて高スペックを装い、
スレタイ夫に提示した
ジジイとその一派の気持ち悪いこと。


218 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 20:57:58.63 ID:syaTE8uUO
>>215
高スペックなら誰でもって良かったなら、旧皇族華族・宮内庁からも推された92さんが…。


219 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 21:02:52.45 ID:YXi+0kiF0
カルト新興宗教がらみだしねw


220 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 21:12:42.68 ID:x9nJQprFO
>>218
要するに「本物」を見分ける目が無く
低い方へと流されやすい「水」だった

それに尽きる


221 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 21:43:57.91 ID:8ngpJHbu0
>>220
もと清流はメチル水銀が混入して汚染されたんですね


222 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 21:53:07.96 ID:7T9DMSk00
>>204
まとめwikiの舞女さんの話読むと、
雅子orzて思っちゃう。
日常的に四つ足食べないとか、乳製品も取らないとか。
ああいう生活すれば、あんな腹を世界に配信されずにすんだのに

(注:舞女さんの記事はこちら)

223 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 23:06:59.99 ID:zJRGH0VB0
>>213
>>213
ツケがたまりっぱなしの人生みたいだけど
この後、清算させられるのかね?
こんなに業を積んで、老後はどうするつもりだろう
食う事が何よりも大好きみたいだけど、
晩年は何も口に出来ない日々が長く続くんだろうか


224 : 本当にあった怖い名無し: 2013/05/06(月) 23:33:23.07 ID:sb7ZCIum0
多くの人が反対してたわけだし、学歴に目をくらまされない人には、
素の雅子さんが見えてたわけですよね。

学歴だけで、雅子さんは素晴らしい、と判断してるっぽい有名人、結構いますね。
大抵、学歴ヲタ。
皇太子もその部類だったと。
関連記事
[ 2013/05/21 20:00 ] 皇室 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。