FC2ブログ

メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

ペットが教えてくれること

196: 本当にあった怖い名無し 2012/11/25(日) 22:37:30.42 ID:u3Aeb8Y10
ペットのお墓の水を取り替えるのをうっかり忘れてしまったり
お供えをあげる回数が毎日から三日に一度、週に一度と
減って行く事は薄情なんだろうか

あの子が苦しむ姿を見て、心から「もう死なせてやってほしい、
私はいくらでも泣くから、構わないから、この子を楽に
してやってほしい」と願ったはずなのに
やっぱりいなくなると寂しくて、執着が取れなくて辛かった

でも日々がその気持ちも遠くに追いやって、今は
もういない子をさも在るかのように振る舞う事がしんどい
こうやって、少しずつ忘れてしまうのかな
変わって行く自分が嫌だ あの子は許してくれるかな



197: 本当にあった怖い名無し 2012/11/27(火) 09:33:16.91 ID:An6J1BrNi
>>196
時が悲しみを癒してくれはじめたとは言えないだろうか。
前に人間はこうして癒されるから生きていけるんだ、そうでなかったら死んでしまうと言われた。
そしてあなたがそんなことになるのを、愛された子たちは望んでないと。



198: 196 2012/11/28(水) 20:39:32.46 ID:xbpEyYXL0
>>197
ありがとう、その言葉に甘えさせてもらう事にする
一日一日、泣いたり忘れたり思い出したりの繰り返しだけど・・・
あの子と過ごした時間が消えてなくなるのではないのに
執着を捨てる事がこんなにも苦しいとは思わなかった
またひとつ、あの子が私に教えてくれた事が増えた ありがとう


***************

投稿者の文中には失ったペットの種類は書かれていませんが
カテゴリ「猫」に入れさせていただきました。大切なご家族のご冥福をお祈りすると共に飼い主さんの心も安らかであるように祈らせていただきます。
関連記事
[ 2013/07/27 07:12 ] お猫様 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。