FC2ブログ

メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

高尚なお猫様





6: 本当にあった怖い名無し 2009/05/22(金) 02:59:14 ID:XVCgtSpU0
うちは沢山猫を飼っていたけど1匹だけ凄く頭のいい猫がいた。
ベランダの鍵もロックを下ろしてからドアを開けるし、
取っ手を下ろしてから押したり引いたりするドアもお手の物。
泣いてる時は慰めに来るし、別の猫に噛み付かれそうになったら間に入って助けてくれたりする。

ここから本題。その猫が死んだ時。下の階にいた祖母の部屋に内線が鳴った
祖母は猫が死んだと思って、2階に上がって来た。
が、誰も内線なんて掛けていづ、「死んだのかい?」と上がって来た祖母に泣きながらも驚いた。
それからもそこかしこ気配がしたが、いよいよ火葬に動物専門のお寺に行った時だ、
そこのご住職が驚き顔で、「後ろに光の玉がついて来てる!」私たちが車で着くなりと叫んだ。
その光の玉はご本尊の観音像の方にすーっと入って消えたと言う。
「これは凄い高尚な霊で、神様に使える賢い魂だ!」と説明された。
そしてお葬式の時写真を撮ってもらったら、そのポラには光の玉がはっきり観音像の前に写っていた。
こういうのはめったに写らないんだよ。と言われた。
こういう魂は骨壺を入れる袋も(5色の中から選べた)赤い袋が良いと言われそれにした。
しばらくは家に置いておいたが(あまり本当は良くないらしい)今は無事にお墓におさめられている。

普段賢いなあーって思える個体はやはり、魂も高尚なのかなと思った不思議な出来事だった。



関連記事
[ 2015/04/29 13:45 ] お猫様 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。