メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モーツァルトとサリエリの共作曲がチェコの博物館で発見される


モーツァルトとサリエリの共作曲がチェコの博物館で発見される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160213-00000020-jij_afp-int
2016/02/13

オーストリアの作曲家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart)と、そのライバルでモーツァルトを毒殺したとの疑いもあるイタリア人作曲家アントニオ・サリエリ(Antonio Salieri)の、長らく行方不明だった共作曲が、チェコの博物館で発見された。同博物館が12日、明かした。

首都プラハ(Prague)にあるチェコ国立博物館の広報担当者はAFPの取材に対し、「これは本当に価値ある作品で…すでに失われたものと長い間、考えられていた」と話した。職員が所蔵コレクションの中から発見したという。

このモーツァルトとサリエリの共作曲は「ロレンツォ・ダ・ポンテ(Lorenzo Da Ponte)の(オペラの)台本を曲にした作品」で、16日にプラハで予定されている記者会見で演奏されるかもしれないと語った。

サリエリはモーツァルトの才能をねたみ、モーツァルトを毒殺した疑いがあるという説が歴史家らによって語られてきたことを踏まえると、今回の発見は特に興味深い。

ロシアの詩人アレクサンドル・プーシキン(Alexander Pushkin)の19世紀の詩劇「モーツァルトとサリエリ(Mozart and Salieri)」に初めて登場したサリエリのモーツァルト毒殺の「うわさ」はその後も舞台化された他、1984年には 『アマデウス(Amadeus)』で映画化もされた。

関連記事
[ 2016/02/16 13:05 ] 僕らの知らない生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。