メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔の日本


121 :名無しステーション :2006/12/10(日) 23:45:31.07 ID:q8XMKqVV
日本人が他の東洋諸民族と異なる特性の一つは、
奢侈贅沢に執着心をもたないことであって、
非常に高貴な人々の館ですら、簡素、単純きわまるものである。
大広間にも備え付けの椅子、机、書棚などの備品が一つもない。
(オランダ海軍軍人カッテンディーケ)


日本の家に家具がほとんどなく手入れする必要がないのは、とてもうらやましい。
ベッドがないので子供が落ちる心配がない。
眠る時に片付けるものもない。
靴についた泥が入って来る心配もない。
お茶をいれる暖かいお湯さえあれば日本の家では楽しくすごせる
(アリス・ベーコン)アメリカ人女性1888年来日



125 :名無しステーション :2006/12/10(日) 23:45:45.26 ID:q8XMKqVV
家の全家具を見てみたまえ。
これは、もっとも富裕な人びとの持ち物のすべてであり、
もっとも貧しい人びともこれ以上を必要としない。
かれらの全生活におよんでいるように思える
このスパルタ的な習慣の簡素さのなかには、 称賛すべきなにものかがある
気楽な暮らしを送り、欲しいものも無ければ、余分なものもない。
(駐日イギリス公使オールコック)



128 :名無しステーション :2006/12/10(日) 23:45:56.53 ID:q8XMKqVV
床の間に一枚の絵画と一箇の花瓶があって、
ときどき取替えられるだけである。
西洋人と違って、『どうです、高価な品物がたくさんあるでしょう』
と言わんばかりに、 この家の主人が、
財物を部屋いっぱいに散らばして置くようなことはない。
金持ちは高ぶらず、貧乏人は卑下しない。
我々はみな同じ人間だと心底から信じる心が
社会の隅々まで浸透しているのである
(帝国大学教授・チェンバレン)イギリス人



271 :名無しステーション :2006/12/11(月) 00:10:29.20 ID:PBPw8r5V
読者諸氏にはこういう言いがたい幸福感を
思い描くことがおできになるだろうか。

つまり篠つく雨が、絶え間なく朝から晩まで
どしゃぶりに降って、
快い涼しさをふりまいている中で・・・

庭に向かってぱっと開け放たれた瀟洒な部屋で、
とても綺麗な畳に寝ころがっているという幸せを

オーストリア人ヒューブナー
「オーストラリア外交官の明治維新・世界周遊記<日本編>」



関連記事
[ 2016/03/23 11:21 ] 掃除・清潔 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。