メモっとこ!

興味があるジャンルのコピペネタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上祐のお父さん


473 : 可愛い奥様@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/02/20(金) 00:12:53.59 ID:XkD2OoaP0
まだサリン事件や坂本弁護士事件が起こる前、世間で「オウム真理教というヘンに新興宗教がある」
くらいの認識だったころ(白服パナウェーブのようなポジションだった)
既に上祐は教団の広報担当で、露出も結構あった。

そのときに上祐のお父さんがTVに出て本人と論争するというのをやってた。
上祐はやっぱりああ言えばこう言うというキャラで、とうとうと持論を述べるのだが、
お父さんはすごかった。

ひとつひとつ「お前の言うことは間違ってる。なぜなら…」と矛盾を突きながら論破していく。
態度も落ち着いていて、相手を追い詰めるようなしゃべり方ではないし、息子に対する
愛情も十分感じられた。とうとう上祐の方が根負けしてヒステリックにわめきだした。
(号泣県議みたいな感じ。声がひっくり返っていて涙目。)

上祐は何回もTVに出て当代の知識人文化人といわれる人たちから議論(という名の個人攻撃
みたいなものも含む)を吹っ掛けられているが、あんなに取り乱したのを見たのはあのときだけだ。
お父さんは、身なりこそたいしたことはなかったが(地方の自営業者みたいな感じ。地味で垢ぬけていない)
教養もあり頭もよく、家族への愛情もあることがうかがえる人だった。
おそらくもう亡くなっておられるだろうけど…

当時若かった私は、お父さんが立派すぎてそれを乗り越えられないあまり、
この人(上祐)はこんな変な道に奔ってしまったのかと思っていた。
今ならどんな感想を持つだろうか。
あの動画が残っているなら見てみてたいと思う。
長くてごめん。




関連記事
[ 2016/06/27 22:12 ] 僕らの知らない生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新コメント
検索フォーム
プロフィール

もる

Author:もる
お笑い、フィギュアスケート、真面目にオカルト。
管理人もるの備忘用ブログです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。